スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー 放電データ

バージョンアップのついでに手持ちのバッテリーの放電データを取ってみました (^_-)-☆

10A放電で3.6V/Cell まで放電したデータです

No_001_1.jpg

私の手持ちは
・ORION ロケットパック 4000 2本
・IP 5600 1本
・メーカー不明 5600 1本
・SMC 5400 2本
という内訳 

そろそろ新しいバッテリーが欲しいのですがなかなか買えないんですよね~ これが.... (^^ゞ

という懐事情はおいておいてwww

まずは4000mAhの2本のコンディション
上のデータでも解るのですが 放電時間に結構差があります (@_@;)

グラフを比べても5分経過時点での電圧の差がはっきり見てとれますね

4000.jpg

#1のバッテリーはもう寿命かな???

続きましては 5600mAhの皆さん
こちらはメーカーこそ違うのですが容量、放電時間がほぼ同じなのですが 
グラフで比べると(@_@)
5600.jpg
Ibの方が電圧の降下がなだらかで5分経過時点の電圧も高い
安定して高出力って事なのかな?



最後にエースバッテリーの SMC5400です
こちら#1の方が若干容量が多いみたいです
5400.jpg

5分後の電圧はほぼ同じ
放電グラフの曲線もほぼ同じ

これならコンディションは同じとみて良い範囲ではないでしょうか??


というわけで 一番古いミニ用のオリオン4000が1本ダメみたいなのでレース用に新調しないといけないみたい (^_^;)


バッテリーの体力測定

たまにやってみるのも良いですね (^_-)-☆
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

バージョンアップしてます

久々にHyperionのHPを覗いてみたら

PCソフトウェアがアップデートされてましたので

早速 インストールしました バージョンはVer 2011-5-25 です

No_3.jpg

No_4.jpg

今回のアップデートでは

2011-05-24
* Update to support EOS730iNET version of charger.
* Fixed scaling issue with netbooks.
* fixed minor issues in logviewer (reset of name)
* Now includes SiLabs 6.3a driver (installer checks version at installation).

という事でやっと私が愛用するNet Bookの画面サイズに適応してくれました (^_-)-☆

No_1.jpg

早速充電してみるwww

No_2.jpg


No_6.jpg

で、もう一度HPをよく見てみると.....


本体のファームウェアもバージョンが変わってるし (^^ゞ

DSCF8971.jpg


これが現在のV5.0

で なんかこんなことをやって....

No_5_2.jpg  


DSCF8972.jpg


こうなって


そして

DSCF8973.jpg

無事にV5.1になりました (^^)v


なにか変ったのか現在充放電のチェック中 (^_-)-☆

実は前回のバージョンでは
途中で1台認識しなくなったり
以前よりは良くなったんですが相変わらずブルースクリーンエラーも時々起ってましたから (-_-;)

そのあたりが改善されてると良いのですが w

今のところは問題なし みたい....

このまま順調にデータが取れますようにwww

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

アップデート

ファームウェアがアップデートされました

今までV4.7だったのが

DSCF8128.jpg

V5.0になりました (^_-)-☆
DSCF8129.jpg 
今回は本体のファームウェアだけでなく
ソフトウェアも
無題1 
Version 2010-09-23になり

CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers も V6.1にアップデートされてます

今回はソフトウェアのインストールでオートマチックでCP210xUSBドライバーがアップデートされるようになってますので
作業が簡単になりました ^_^

どこが変わったのかというと

-- 2010-09-20
-- FIRMWARE 5.0 REQUIRED
 * Added PB Charge Output current filter for Charge statistics.
 * Added SeeSaw Output current filter for LiXX charge statistics.
 * Changed so memory is not reset at end of charge until after re-writing the log entry (PB AH reporting should be ok even at end of charge)
 * Memory handling is re-written from scratch, now storing memory name PER MEMORY NUMBER/CHARGER.
 * Pb charging now shows Ah correctly in the graph.
 * Fixed so Statistics now shows correct output current for pb charging (only charges made with v5 software)
 * Memory set's are now stored in a new XML format, Program can still import previous version as well.
 * Copying a memory add "-copy" in the name.
 * Temp now shows correct decimals
 * Fixed a bug with getting double entries in the database (extra end of charge entry)
 * Added menu item for selecting Single Control Network Mode
 * Update to support v6.1 of SiLabs driver.
   - It only ask for installation if driver version is NOT 6.1
 * Fixed the copy/paste memory blues, should work now correctly.
 * Added SerialNumber generation and storage to charger so each charger can now be distinquished from the next.
 * Added so Pack name is stored on the charger and shown in the display (optional when you select to write memory)
 * Added single network mode, if you use 2 x 720 or other chargers in network mode, you can now enable single network mode and run just one USB cable off the master.
   You will not be able to control the second charger so you have to start charges from charger itself, but logging works.
 * Added Battery Temp to graph in Logviewer
 * Added Average Volts and Battery Temp/Peak Temp to Database storage.
 * Added PackChemistry and PackNumber to Database storage
 * User Setup now allows up to 6C charging.
 * Memory editor's Pack name field turns RED after 15 characters, this indicate max of what can be seen on the LCD of the charger.
 * Memory backup now stores the serial of the charger along with the memory set in the XML file.
 * Control function now allows to start Balance mode for LiFe/LiPo/LiIon battery types.
 * Added error control so program should not crash upon "Missing files" such as alarms etc.
 * Data View now contains a list of mAh in/out per cycle after doing cycle(s).
 * Added end of charge logging into database.
 * Fixed some smaller graph bugs in the statistics window.

ということらしい (~_~;)

ま、悪くなることは無いはずなので とりあえずアップデートしておきました (^^ゞ

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

Hyperion EOS 720i-NET

油断も隙もあったもんじゃないwww

ソフトウェアが更新されてました
EOS CONTROL & DATA SUITE (ECDS)
27_06_10.jpg


バージョンは 2010-06-27 です

バグの修正やら細かい変更が繰り返されているようですねw

でも、いまだに私の Acer Oneではグラフの拡大ができないんですけど....

これはあきらめるしかないのかな??

いろいろとアップデートされていて何が何だか状態のハイぺリオンですが
このへんで ちょっとおさらいをしておきましょう

まず、PC接続でなくてはならない ドライバーですが
最新のものは V6.0 です
↓ こちらから ダウンロードできます

Silicon Labs CP210x USB to UART Bridge VCP Drivers 

次に 本体のファームウェア  最新は V4.7
ダウンロードは こちら ↓

FIRMWARE UPDATES FOR HYPERION EOS CHARGERS

そしてソフトウェアの最新版が Ver.2010-06-27


ダウンロードは こちら↓ から

EOS CONTROL & DATA SUITE Software Download

ソフトウェアのほうは頻繁にチェックしないと
いつの間にか....


しかし、あまり必要じゃないものが変わってることのほうが多いんですけど ネ

 

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Dee

Author:Dee

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。